ようこそ神田画廊名古屋へ

その昔、建築と芸術は共に一緒の道を歩んできました。

処が、或る年代から建築と芸術は分かれてしまい、シンプルザベストというかたちで現在のようになっています。

 

ある時期、両方の世界で仕事をすることになり建築空間・住空間の閉塞感解放を肌身に感じるようになり、空間造形アートの大切さを提案するようになりました。

人が住んでいる建物は生きていますが、住まなくなった建物はすぐに分かります。

建築空間の閉塞感解放には光と色による空間造形のアートワークによる人の感性との交信が始まることが必要だと感じています。

設計の段階から今まで生活してきた身の周りの大切な家具、道具、装飾、照明、などにアートで新しく肉付けをし、視覚から身体全体で感じる豊かな空間を創り上げることに努めてまいりました。

 

画廊案内

garo1.jpg 神田画廊

【TEL】
052-705-0522

【住所】

〒465-0065
名古屋市名東区梅森坂3-3301
message.jpg map0.jpg
※画像をクリックすると大きな地図が見れます

▲このページのトップに戻る